초혼 招魂 20

紙上中継[LIVE] ハングルの詩のある風景: 招魂 第20回

歌樽先生:なにをそんなに慌てているのですか。

詩子アナ:さっき、頭音と脚音の母音の整理をしましたが、表記が変わるとこちらもまた変わるのではないかと思いまして。

歌樽先生:頭音と脚音の場合は大丈夫ですよ。

詩子アナ:頭音と脚音は大丈夫だと聞いて安心しました。

歌樽先生:安心したところで、次に行きましょう。

40問:では、頭音と脚音の子音を整理しておきましょう。

詩子アナ:子音は五行に分けるので、さっきの母音と同じようにやってみます。

五行 五音   対応子音
① 木:牙音    /
② 火:舌音   ///
③ 土:喉音    /
④ 金:歯音   //
水:脣音   //

第1連 第2連 第3連 第4連 第5連

 

第1連 第2連 第3連 第4連 第5連
頭音: 3種2同 2種3同 3種2同 3種2同 2種3同
金1土1水2 金3木1 水1金1火2 金2水1土1 金3水1
脚音: 1種4同 2種2同 2種3同 2種3同 2種3同
土4 火2土2 火3金1 火3水1 火1土3

40問:以上、整理すると、頭音は2種3同が2つ、3種2同が3つ、脚音は1種4同が1つ、
2種3同が3つ、2種2同が1つです。頭音と脚音合わせて10の内、2種3同が
5つでこちらも半分を占めています。

歌樽先生:では、もう1つ、やっておきましょう。

41問:1連から5連の初めの音と終わりの音にも注目して整理しましょう。

詩子アナ:はい。1連は初めの音が「산」で「金」、終わりの音は「여」で「土」です。

各連の初めの音を初音、終わりの音を終音として整理してみます。

初終音    第1連   第2連   第3連   第4連   第5連
初音  산:金   심:金   불:水   서:金   선:金
終音  여:土   여:土   라:火   나:火   여:土

41問:初声は5つの内、「金4、水1」、終音は5つの内、「土3、火2」です。

歌樽先生:それで、なにか分かりましたか。

詩子アナ:仮にですが、4連までとすれば、初音は2種3同、終音は2種2同、また第4連を5連と入れ替えてみると、初音は1種4同、終音は2種3同となります。

歌樽先生:ということは?

詩子アナ:つまり・・・、詰まってしまいました。ええと・・・

歌樽先生:ここで詰まっては、つまりませんね。

詩子アナ:つまり、頭音も脚音もそうですが、より大きくみると初音も終音も韻というものを考えて、詩作をしていたということになります。あー、疲れた!

歌樽先生:おおきいスケールでみられるようになりましたね。お疲れさまでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中